フリューゲル・デス・フレースヴェルグで起こる日々の出来事・・・
<< shrewd man main 小さな隠し事 >>
伝言
          



 ロイドとレミがキッチンに篭る事が多くなった。


 リクとブルーノの足音が増えた。


 ユーリの警戒心がいつもより強くなった。


 ハインリッヒやモーゼスが書類を運ぶ姿を見かける頻度が多くなった。


 マリアナとミカエラの屋敷中の掃除が普段以上に念入りになった。


 レオンは変わらず自由だ。



 エリーゼも、変わらず安静にしている。






 少し手の空いた時間に屋敷中を眺めると、そんな違いが解って。



 その日が近くなっているのだと、改めて目で実感する。




 ふっと過ぎった記憶に、拳を強く握り締めた。








 ーーーーーー何を、願って。  ”それ”をしたのか。



 ・・・何を思い、その時まで過ごしたのか。
 




 
 

 どちらの”思い”も私には理解することはきっといつまでもできない。





 ただ、その無念だけは私が晴らすと。


 一方的な約束。



 それでも、それで報われるなら。


 報われると信じて。






 
 せめてこの風に乗せて、お前に届くようにと意志を込めて拳を強く握り直して胸に当てた。






 心配することは何もない。



 今はそこで穏やかに過ごしながら見ていて欲しい。





 リーネ。



 



長男 クラウス - -