フリューゲル・デス・フレースヴェルグで起こる日々の出来事・・・
<< 嵐の前 main 心配 >>


フフ・・・



ドアの向こうにいる今の主は
その日をどのような心境で迎えたのでしょうか?




重さで耐えきれなくなった

天秤の鎖が切れるまで・・・




あと少し






故人が眠るベッドの傍らで

人知れず静かに真実だけを見ていたのは誰か






変化する人々

変化する世界



時を重ねて

歳を重ねて




形は違えど歯車は揃い加速し始めました。




後は・・・




「失礼致します、マクシミリアン様」







賽は投げられた。

参りましょう、約束の日は近い。










ザ・カドゥケウス・オブ・ヘルメス






ゲスト ノア - -