フリューゲル・デス・フレースヴェルグで起こる日々の出来事・・・
<< 心配 main amulet >>
断罪
          
 
許すことはできない
何があっても――
 
 
 
この追悼パーティで起こったことで
嫌というほど目の前で思い知らされた――

自分の気持ちはそうやって逸るばかりで
これが止まる気がしなくて
 
 
 
ウォーレン――

私はあの時あの瞬間に
何を血迷ったのかと本気でお前に失望した
 
よもやお前までもが
“あの女”によってその歯車を狂わされたのかと
 
ロイドがどんな気持ちでお前の帰りを待っているのか
 
 
 
そう――
待っている者が居る
 
 
 
だから、こうなった今でも私は信じている
 
 
 
 
 
 
だが――
あの人からすればそんなものは
ただの家族ごっこにしか過ぎないのだろう
 
であるとすれば
あの人が立ち止まることはない

 


ならば私が行こう
 
 
 
 
 
これ以上、何かを失うのは
 
 
 
 
 
 
 
 
あの人も
 
 
 
決して失いはしない
 
 
 
 
 
 
 
 
だから一刻も早く、“計画”の阻止を――
 
 
 


 
 
――――ザ・カドゥケウス・オブ・ヘルメスへ



長男 クラウス - -